製麺機でのうどん作り

今から1ヵ月ほど前のことですが、
知り合いから、製麺機を借りたので、試しに使ってみました。
小野式製麺機と言って、けっこう古いですが高価な製麺機です。

今回は、中力粉がなかったので、薄力粉と強力粉を混ぜて使用しています。

レシピとしては、

薄力粉 200g(50%)
強力粉 200g(50%)
塩     20g(5%)
水     196cc(48%)

手でこねて、2時間ほど寝かせます。

最初に、生地を伸ばしていきます。
3回ぐらい、通すときれいな板状の生地になります。
画像



そして、ギアを切り替え、製麺の方のロールを通していきます。
包丁では手間のかかる作業ですが、一気にうどんになっていきます。
画像



大きな鍋で10分間ゆでます。
(塩分を十分に除くために、麺の10倍以上のお湯を使います。)
画像



今回は、天ぷらうどんにしました。中力粉のような、繊細な食感ではありませんが、
強力粉+薄力粉でも十分に美味しかったです。
画像




"製麺機でのうどん作り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント