りんご酵母でパンを焼く(その2)

今日は、真夏のような暑い一日でした。
小1の子供は、ビニールのプールで遊んでいました。

日中は、栽培中のモロッコ豆や、メロンの支柱立てなどの
用事をしながら、時々冷蔵庫へ、発酵の具合を確認しに
行っていました。なかなか、膨らんでこない・・・

そして、本日18時に、1次発酵の完了としました。
時間にして、約42時間。迷いはありましたが、
けっこう大きくなってきたので、適当に判断して、
冷蔵庫から出すことにしました。
その後、45分かけて、常温に戻しました。
画像


そして、形を整えて、20分間のベンチタイム。
そのあと、パンの型に入れます。
離型オイルは使わず、カットしたクッキングシートを敷くのが、
最近の定番です。
画像


次に、オーブンに入れて、30℃で155分間の2次発酵をしました。
2次発酵は、スチーム発酵です。
型から、1cmくらい飛び出したところで終了しました。
画像


いよいよ焼成です。200℃で、24分間焼きます。
(オーブンは、東芝の石窯ドームです。)
中程で、頭にアルミ箔を乗せて、焦げを防ぎます。
画像


PM10:20 りんご酵母の食パンができました!
(焼き色は、少し薄めです。)
りんごエキスを作り始めてから、16日目です。
長い道のりでした。
画像


味のほうは、どうだろう?
明日の朝に、いただきたいと思います。

(その3へ続く)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック