離型スプレーを初めて使いました。

ずっとクッキングシートを使って、食パンを焼いていました。
シートを適切なサイズにカットして、型にセットするまでの作業は、
かなりめんどくさいものです。

試しに前回は、離型のためにサラダ油を使ってみましたが、
型から外すのに四苦八苦。
特に天板が強くこびりついていました。

そこで、ショートニングか離型スプレーを購入しようかと検討。
結局、作業の早いスプレーに決めました。

今回も、職場のパンの先生を通じて離型スプレーを入手しました。
画像


早速使ってみると、天板は完璧。
側面が、少しこびりついたものの、綺麗に型からは外れました。
ちなみに、最近は天板をはめて焼いてます。
この方が、パン生地のキメが細かく仕上がることに気づいたからです。
(今更ながらの気づきです。)
今回は2個焼いて、1個は訪ねてきた同級生に進呈しました。(黒胡麻パンです。)
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック